非モテ時代は3度の飯より風俗大好きだった話~もちろん素人童貞!!

コラム

どうも!髪の毛が伸びて絶賛切り時のロドリゲスです!

 

さて今回は少し昔のナンパをする前の話をしていこうと思います。

 

僕は風俗が大好きでした。メチャクチャ好きでした。三度の飯より風俗でした(笑)

 

もちろん童貞卒業する前に風俗に行ったので、素人童貞になったわけです。

 

上には上がいると思いますが、それでも毎月一回は必ず風俗に行ってました。

心の中では勿体ない….1万円が財布から消える….とわかっているのですが、

 

それでも毎回行ってしまって、後悔したり、すっきりしたりといろんな感情が毎回駆け巡っていました。

 

ただ今はナンパをして昔ほど女性に困らなくなったので、風俗ににはもう行かなくなり、行きたい欲もなくなりました。

もう1年半以上行ってないです。

 

というわけで今回は僕の風俗大好きだった物語を少し書いていこうかなと思います!

それでは!

ふとしたきっかけで風俗に行くことに。

ある日お世話になってる人に北新地のクラブに来てほしいと言われた。

その人は友達もつれてきていいよと言ってくれたので、

 

当時僕がやっていたことの仲間を誘い一緒に北新地に行くことになった。

 

お互いまだ19歳で北新地など一度も行ったことなかったので、二人ともに気合を入れまくる。

 

僕はシックでダンディなジャケットスタイル

仲間はスーツを着てきた。

 

僕の家で作戦会議をする。

俺「緊張しないように頑張ろうぜ!!」

仲間「うわー!楽しみだ―!!」

 

2人とも完全に浮かれまくっている。

 

すると

 

プルルルルる♩

 

そのお世話になっている人から電話がかかってきた。

 

「ごめん北新地、未成年無理だって。20歳になってからやな」

 

 

 

なっ!!

 

2人とも完全その気になっていたので、この上がりまくった気持ちをどうしようか考えた。

 

仲間「そうだ。風俗行こか」

 

 

風俗!?

 

 

ここで葛藤した。

 

まだ俺は童貞。つまり素人と経験がない。にもかかわらずお店で済ましていいのか?

 

こういうのって素人とやるからこそ最初の感動があるんだろ!?

とはいえもう19歳。そろそろ女性について知っておかないと….

 

どうしよう…..

 

 

 

悩んだ。悩みまくった。でもそれ以上に性欲が勝った。

 

葛藤性欲♡

初めての風俗!!ここは夢の世界か!?

そんなわけで風俗に行くことが決まり、

早速お店を調べることに。当時とにかくお金がなかったので、安いところっを片っ端から調べた。

 

すると難波に安いホテヘルがあるということで、そこに向かうことに。

お金も勿体ないので、1時間かけて歩きで行った。

 

俺「うわー初めてで楽しみだなー!!」

仲間「俺は1回あるけど、そん時ハズレやったから今日は当たりがええわ!」

 

歩きで1時間とはいってもお互いわくわく感でいっぱいで一時間がまるで10分のように感じすぐに店にについた。

 

まだこの当時は風俗のシステムがよくわからなかったので、指名なしのフリーで入る。

 

待合室に入る。

 

以前なんかの本で爪が長い男は嫌われるというのを見たので、入念に爪を切る僕たち。

 

すると先に仲間が呼ばれ俺一人になった。

 

何故か少しづつ緊張してきた。

 

そりゃそうだ、風俗初めて以前に、女性と二人っきりになったことないし、キス、セックス、てか初めて会った女性にに裸を見せるって…..

 

てか親族除く、女性の裸も始めてじゃん!!

 

そんなことを考えていると

 

店員「3番でお待ちのお客様!エレベータ前にて女の子が待っております。それではどうぞ!」

 

 

ついに来た….行くしかない!!

 

 

待合室を出て、エレベータ前に行くと

 

少しあごのしゃくれたギャル風の茶髪の女の子がいた。

 

余裕余裕!!全然勃起できる!!

 

女の子と一緒にホテルまで行くが、緊張で心臓もバクバク鳴ってこの時の記憶が全くない。

 

部屋に入ると女の子が店に電話している。

電話が終わると

 

女の子「じゃシャワー浴びよっか!!」

 

えっ!!一緒に浴びるの!?

 

 

それもそうかこういう店で別々に浴びるのもおかしな話か….

 

女の子は既に裸になっており、下半身にはタトゥ―が入っており、しかもパイパンだった。

 

 

早速服を脱ぎパンツを脱ごうとするが、めちゃくちゃ恥ずかしかった。

 

 

f:id:Rodoriguezibf:20190928153854p:plain

なぜなら既にギンギンにキーボしていたから….

 

俺「あっちょっ!!えっ!!あのこういう店初めてで…..」

女の子「恥ずかしがらないの!男の子でしょ!」

 

その後一緒にシャワーを浴びるがその時もめちゃくちゃチ○コを触ってくる。

 

やべえ!!

 

そしてシャワーも終わりベッドに行くが、

この後何をしたらいいのか全く分からず天井を見ていると

 

 

女の子「じゃあ仰向けになって!!」

 

仰向けにされそのまま女の子主体で開始してくれた。

 

女の子の舌が僕の体のあちこちをなめてくる。

 

乳首、首、そしてチ○コ

 

 

パクリ

 

 

 

キモティー!!!!!!

 

ミキティー!!なみにキモティー!!!!

 

なんだこれは!?メチャクチャ気持ちいじゃないか!?この感触!?オナニーとは全く違う!!

 

その後はスピードスターこと早漏大魔王の僕なのですぐ発射し、初めての風俗はこれで終わった。

 

帰り道仲間とまた歩きで僕の家に帰るのだが、行きと違いめちゃくな遠く感じる。

 

さっきまで夢の世界だったのに…..

 

この感覚ディズニーランドを退園して舞浜駅から徐々に離れていくあの感覚に似てるなと思った。

 

以後風俗大好きになる

その後、初めての風俗から3週連続で風俗に通った。

 

その後いろんな店やいろんなジャンルの女の子とプレイを楽しんだ。

 

M性感、ギャル、清楚、泡プレイ、外国人、3P、爆乳、ババア、口臭い奴….等等

 

とにかくはまりにはまりまくった。

 

毎日のように風俗サイトシティヘブンを見て、それで次はこの子を指名しようと考えたりしていた。

 

一方、

一生これが続くのかと考えるととてもつらかった。

 

いつ素人の子とヤレるのか?

そして本当にここは夢の世界なんだろうか?

非モテが集まるただの地獄なんじゃないのか?

 

そう思うようになり、この地獄をどうすれば抜け出せるか考えるようになった。

現在

現在はシティヘブンを見ることはなくなりました(笑)

 

今でこそ風俗には出てこないような素人のS級美女と無制限にイチャイチャできるようになり、風俗欲はゼロになったので良かったです。


ナンパをする時風俗街をいつも通るのですが、そこですれ違う風俗嬢と一緒に歩いている男性がまるで昔の自分のようです。

 

だからこそ自分は行動してよかったなと思います。

 

当時は風俗が夢の世界でしたけど、夢の世界もずっと通ってると地獄に変わります。

 

地獄と気づけるか気づけないか。それはあなた次第!!


恋愛力上げて一緒に未知の世界へ冒険しようぜ!!

 

【期間限定 無料】LINE@登録でS級美女攻略動画&お笑いナンパの神髄PDF
をプレゼント

「21年間童貞を貫いた男がたった1か月で元No,1キャバ嬢のS級美女を手に入れた方法~0を1にする力」

を解説した渾身のS級美女攻略動画と

「元芸人だからわかる、お笑いナンパをするうえで一番大切な理論」

を解説したお笑いナンパの神髄PDFをプレゼントしています

動画内容はS級美女をゲットするために僕がしたことを解説しています

・分析することの大切さ
・声をかける女性の種類
・ナンパ時のファッション
・S級美女に挑むときのマインド

このように面食い大魔王のくせに全くモテなかった僕がどのような思考で、
どのような戦略でどのようなマインドで自分好みのS級美女をゲットしたか
出し惜しみなく話しています。

またお笑いナンパの神髄PDFでは

・どうやって他のお笑いナンパと差別化をはかるのか?
・元芸人だからこそ理論的にお笑いの仕組みを解説
・相手を笑わせるボケの仕組みを細かく解説

始めたばかりで何から始めていいかわからない人や、美人にはどうしてもビビってしまう人や、お笑いナンパやりたいけどどうすればいいのかわからない人や
ただただ面白くなりたい人は

こちらから登録してください↓

LINE@を登録したらスタンプを送信してください。

確認次第動画を送らせていただきます。
友だち追加

コラム
シェアする
sakaiをフォローする
恋愛人生冒険物語

コメント